越谷市を中心に出張専門の鍼灸治療




     
トップページ ご利用案内 初めての方へ 健康情報 院長紹介 院長ブログ しろくまリハビリマッサージお問い合わせ
 
        
 

  わからないことはいろいろありますよね

ハリは痛いのですか? ⇒「よくある質問」Q2へ
きゅうは熱いのですか? ⇒「よくある質問」Q4へ
料金はいくらですか? ⇒「ご利用案内」の‘治療費’へ
出張料はいくらですか? ⇒「ご利用案内」の‘治療費’へ「よくある質問」Q1へ
予約をするにはどうしたらいいですか? ⇒「ご利用案内」の‘治療費’へ
予約した後はどうしたらいいですか? ⇒「ご利用案内」の‘治療の流れ’へ
治療に来る先生はどんな先生なのですか? ⇒「院長紹介」へ「院長ブログ」へ
どんな治療をするのですか? ⇒このページの下↓‘私の治療法’をご覧ください
ツボって何ですか? ⇒「よくある質問」Q5へ
        
 

  私の治療法

 先ずはじめにお断りしておきたいことは「このホームページ内での記述は私個人独自のもの」とお考えいただきたいと存じます。

 しかし、独自とはいっても私の治療のベースは東洋医学、とりわけ古典鍼灸医学に基づいており、その伝承されてきた技術と知識をヒントにアレンジしたものです。

1.ツボの選定と優先順位を決めます

 患者さんの主訴を聴いた後、様々な角度から東洋医学的な診察を行い、ていねいに時間をかけてその人にとって刺激が必要なツボを選びます。

 しかも人体に存在する360以上あるツボの中からその人にとって刺激が1番必要なツボは1番先に選びます。初対面で見事にこのツボを当てるのはなかなか難しいのですがこれを行います。

 刺激が必要のないツボは選びません。例えば刺激が必要ないツボにハリ(鍼)を刺した場合、痛いばかりか症状を悪化させてしまう恐れがあるからです。
 従って一回の治療でハリをたくさん刺す必要がありません。

2.刺激する方法を決めます

 ハリ(鍼)か、きゅう(灸)か、その他か、の3択になります。

 いずれにしても患者さんの希望を考慮した上で鍼か灸かその他かを決めます。

 そのあと患者さんの体に合わせた刺激量、刺激の強さを私が選びます。

 ハリきゅうを初めてやられる方、感受性が鋭い方、体力が弱っている方、などの場合はやや弱めを選ぶようにします。

3.特殊療法

1.刺さないハリ(小児鍼)

    お子様、初めての方、過敏な方に使う手法です。


2.跡が残らない温灸

    よく使う手法です。特に女性や若い人におすすめです。


3.爪を使った‘指ハリ’

    ハリや灸の代わりに使う当院独自の手法です。どんな場合でも使えます。


4.患者さんの主訴(主要な訴え)を最短で軽減することを目標とします

 反応が一番強く出ているツボを一番先に選んで刺激を与えると、患者さんが実感できるぐらいまで主訴の症状は軽減するでしょう。

 理想を言えば、主訴の症状を一回で解消することです。

 しかし現実は、例えば、年齢もある程度重ねていらして慢性の病気をお持ちの場合などは一回の治療では無理なことが多くなります。

 そのような場合でも治療回数を最短にして症状を軽減しようと私は努力します。

このページの先頭に戻る
Copyright © 2014 しろくまハリきゅう院 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座